作業効率はCO2濃度で変わる!CO2量がすぐ見れて換気のタイミングを教えてくれる。【レビュー】カスタム (CUSTOM) CO2モニター 気温/湿度/日付時刻表示つき CO2-M1【リモートワーク作業環境改善計画】

広告

楽しく、快適な、生活を目指して、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

僕は、以前からSmart Homeの実現を目指している。

自動で電気がついたり、玄関の鍵をどこにいても開けたり、閉めたりできたり、エアコンを帰宅前に付けたりと、いろいろなSmart Homeな機器を家に設置している。

これまでも、CO2を測れる機器をいくつか持っているのだが、CO2濃度がすぐに見れる物が欲しくてカスタム CO2モニター CO2-M1を買ってしまった。

created by Rinker
カスタム(CUSTOM)
¥16,000 (2021/05/18 07:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

CO2モニターがなぜ必要か?

CO2濃度上昇による人体への影響(倦怠感、頭痛、耳鳴り、息苦しさ等)があり、眠くなったり、効率が落ちたりするので、換気は大事である。

通常C02の濃度が、1000ppmを超えない方が良いようである。

しかし、CO2は目には見えないので、見える化する必要がある。

僕は、NETATMO(ネタトモ) ウェザーステーションを使って CO2は測定していて、IFTTTを使ってHueのライトをつけたりしていたが、時々ライトがつけっぱなしになったりして、Hueのライトの電源を切ったりして使わなくなっていた。

(設定をし直してちゃんと動くように変更した方が良いのでは?)

そこで、 カスタム CO2モニター CO2-M1はネットワーク接続はないのだが、大きな画面にCO2の量を表示してくれると言うことで、購入して見た。

また、カスタム CO2モニター CO2-M1は設定した値以上になるとアラームが鳴るように設定できる。

アラームがなったら換気をするようにできるのが便利である。

どんなCO2モニターがあるか?

CO2モニターには、いくつかの種類がある。

NETATMO(ネタトモ) ウェザーステーション

以前から使っているのが、NETATMO(ネタトモ) ウェザーステーションである。

これは、C02のセンサーの他に、温度、湿度、気圧、騒音などのセンサーを搭載している。

さらにオプションで雨量、風速なども測れことができたりする。

しかし、値を見るためには、スマホ、タブレット、PCなどが必要になる。

ネットワークに繋がってログが取れるのは良いのだが、値をみるのが面倒である。

最近は、あまり値を見ていない。

Awair 空気品質モニタ―

この、Awair 空気品質モニタ―もほこり・化学物質(揮発性有機化合物)・二酸化炭素・湿度・温度の5つをセンサーを搭載して、IFTTTにも対応している。

こちらも、使っているのだが、表示が見ずらかったりしてあまり見ていない。

カスタム CO2モニター CO2-mini

カスタム CO2モニター CO2-miniは、ネットワーク機能はないのだが、CO2の濃度でLEDの緑、黄色、赤と変えることができる。

それで視覚的にCO2の濃度を知ることができる。

また、実際の数値をLCDに表示する。

温度計もついてくる。

日経トレンディ7月号によると、小山龍介さんはこれを使っているようです。

カスタム CO2モニター CO2-M1

カスタム CO2モニター CO2-M1iは、ネットワーク機能はないのだが、CO2が設定した値以上になるとアラームを鳴らす昨日があるので、便利である

まか、CO2の状態を”Good”、”Normal“、”Poor"と表示し、もちろんCO2の値も表示する。

値が大きく表示されるのとアラームが鳴るので、今回こらちを購入して見た。

created by Rinker
カスタム(CUSTOM)
¥16,000 (2021/05/18 07:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

カスタム (CUSTOM) CO2モニター CO2-M1 は、こんな感じ

箱は、こんな感じで、

中には、本体、電源アダプター、説明書が入っていた。

本体をセットすると動き始る。

カスタム (CUSTOM) CO2モニター CO2-M1を設置した。

カスタム CO2モニター CO2-M1には、CO2の量の他にも、温度、湿度、時刻等も表示される。

アラームを鳴らす値も設定できる。

また、”Good”、”Normal“、”Poor" の値も変更でくる。

初期値では以下のようにセットされている。

GOOD:0 ~ 699 ppm

NORMAL:700 ~ 999 ppm

POOR:1000 ~ 9999 ppm

アラームは、1000 ~ 5000 ppmで100単位で設定が可能である。

カスタム (CUSTOM) CO2モニター CO2-M1の良かった点

カスタム CO2モニター CO2-M1の良かった点は,CO2の値の表示が大きく見やすく、アラームが設定てきる点である。

カスタム (CUSTOM) CO2モニター CO2-M1の問題点

カスタム CO2モニター CO2-M1の問題点は、大きくて見やすいのはいいのだが、場所を撮ってしまうので、置き場所を考えないといけない。

また、初めからわかっていたが、ネットワークの接続はないので、CO2の値をトリガーにして、たの機器を操作することはできない。

CO2の値が、表示されて、ネットワークにつながる機器があると良いのだが、、、

カスタム (CUSTOM) CO2モニター CO2-M1のまとめ

今回カスタム CO2モニター CO2-M1を使って見て、とても気に入っている。

やはり、CO2濃度の値が見えるので、安心して作業できて、アラームで換気のタイミングも教えてくれる。

各部屋において置きたい。

ついでに、熱中症のアラームもなってくれると良いのだが、、、

これからは、空気環境の見える化され、自動で空気を入れ替える世界もやってくるのだろう。

未来は、明るい! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

created by Rinker
カスタム(CUSTOM)
¥16,000 (2021/05/18 07:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

スマートホーム機器の情報

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。