2時間でYouTuberになれる”YouTube活用実践会”に参加!

広告

楽しく、快適な、生活を目指して、へらへら生きるヘラリストのアリーです。

コワーキングスペース(KOIL)で、”ビジネススキルセミナー:「SNSを活用した集客講座」の第一回:YouTube活用実践会”に参加した。

この講座は、コワーキングスペース(KOIL)のユーザーであれば無料で参加できると言うことで参加してみた。

まず目的は?

まず、ワークとして、どんなものを撮絵したいか?、誰に対してみてもらいたいか?、みてもらった後にどうしてもらいたいた?を書いて、近くの人と話してみた。

セミナーとして、こう言ったワークをして最初行い、参加者の気持ちをラクにして、自分が何のためにきているかを再認させることは大事である。

僕は、YouTubeも初めてブログと連携させて相乗効果を狙い、PV数のアッブを期待したい。

撮影するには?

まず、機材であるがスマホで十分始めるのが良いと言うことでした。

映像より音が、大事なのでマイクは重要なようだ。

そのため外付けのマイクをつけた方だいいようです。

また、BGM は同じ音楽を使った方だ、印象に残りやすくいいとのことでした。

また、BGMの無料音源として、「甘茶の音楽工房」が紹介された。

また、照明も大事で、できれは2個あった方だいいとのことでした。

暗いと、動画が暗くなってしまい楽しく見れない。

あとは、スマホで撮影するためのフレキシブルアームもあるといい

マイク端子に繋ぐダイソーて売っているスイッチも紹介された。

どんな動画にするか?

動画の長さは、3分から4分ぐらいがいいとのことでした。

また、30秒ぐらいの動画もいいようです。

長い動画は、内容がしっかりしていないと難しい。

笑ってもらえる動画がいい!

心の声のコメントを、動画に挿入したりする。

シリーズ物を作るといい。

自分のキャラを立たせないといけない。

個性は大事だ。

起承転結を考える。

これは難しいかもしれない。

SNSで拡散

動画をYouTubeに上げた後に、SNSに書き込みをする。

SNSに書き込むのは、2日後ぐらいがいいようです。

また、SNSにあげる時にちゃんとコメントを4行ぐらいは書かないといけない。

このコメントも、どう書くかがむずかしいのだろう。

また、YouTubeを始める場合、最初にトレンディなキーワードで始めると、アクセスが上がり安いとのことでした。

iMovie

講義が終わった後、iPhoneのiMovieの簡単な使い方を実際に動作させながら学べた。

これが案外よく、実際に使いながら学ぶと、すぐにできる。

これにより、最初の一歩が進める。

これで、なんとか動画ができそうな気がしてきた。

まとめ

今回、コワーキング・スペースでYouTubeの講座があって、なんとなくできそうな気がしてきた。

実際にYouTubeをやられている方が、どのようにやっているかを聞くことで、できそうな気がしてきた。

さて、何の動画を作ろうかな?

とにかく、作ってみないといけない。

次回の、「SNSを活用した集客講座」は、インスタグラムのようです。

僕は、アカウントは作ったが、ほとんどアクセスはしていない。

インスタも始めようかな?

楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリーでした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

他のセミナー

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。