EV自動車の 日産リーフを100Vで、どこでも充電したい!【200V-100Vコネクタ変換ケーブル】を作ってみた!

広告

早期退社をして楽しく、快適な、生活を目指している、にこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

家で、充電するときに200Vのコンセントを日産リーフを買った時につけていただき、家では問題なく充電できる。

でも、実家などに行った時には、充電設備がなく、ちょっと離れた急速充電器まで行かないといけない。

そんな時に実家の100Vのコンセントで充電できないかと思い始めた。

日産リーフは、100Vでも充電速度は遅くなるが充電できるようなので、

コネクタの変換コードを作ることにした。

【200V-100Vコネクタ変換ケーブル】を作る!

変換ケーブルの部品は?

変換ケーブルの部品は、200Vのブラグ、100Vのプラグとケープルである。

200Vのプラグはこんな形状!なんか顔のようだ。

これでは、ダメだった!

200V20Aのプラグが必要だった。

防水対応のプラグが見つからず、コンセントを購入。

圧着端子はついていなかったので、圧着端子を別途買う。

このコンセントは、ネジが外れず、丸型の圧着端子ではダメだった。

ネジを外そうとしたら、ネジの頭が取れてしまった。

なので、Y型圧着端子を買う。

created by Rinker
エルパ(ELPA)
¥434 (2022/05/24 21:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

100Vのプラグは、3本のプラグで、アース端子を引っ込めることができるプラグにしてみた。

created by Rinker
ハタヤ(HATAYA)
¥1,438 (2022/05/24 21:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

これであれば、3端子でも、2端子でもどちらでも使うことができる。

それと、家の外の電源をみたところ、アースの端子がなかった、

したかがないので、アース棒を買う。

created by Rinker
日動電工
¥879 (2022/05/24 21:12:03時点 Amazon調べ-詳細)

200Vコネクターから100Vコネクタ変換ケープルの接続は?

100V側のブラグにコードを圧着端子につけて接続した。

圧着工具を使うのは、電気工事士の試験の時以来使っていなかったかもしれない。

N極側(左側)に白いコードを、電圧側に黒いコードを、赤いコードとアース線は、アースに接続する。

反対側の200V用の端子は、赤をアース端子に接続し、白と黒はどちらでも問題がない。

すると出来上がりである。

【200Vコネクターから100Vコネクタ変換ケーブル】を使ってみた。

まず、アースを繋いで、コンセントに刺した。

ちょっとアースの線が短かった。

線を延長しようかな?

そして、日産の充電ケーブルを繋ぎ、

すると、充電ケーブルのReadyのランプが点く。

日産リーフに、充電プラグを刺すと、”CHARGE”のランプが点灯した。

無事に充電できたようだ!

【200Vコネクターから100Vコネクタに変換ケーブル】の良かった点

どこでも充電出来る。

日産の充電ケーブルは、200V20Aのプラグになっているので、専用のコンセントがないと充電できない。

しかし、100Vのプラグに変換すれば、どこでも充電が出来る。

このケープルを1本持っていると、いざというときに便利である。

【200Vコネクターから100Vコネクタに変換するケーブル】の問題点

補償された使い方ではない

この変換ケープルは、補償された事ではないので、自己責任で行う必要がある。

今回のコンセントは、防水ではないので、野外での使用に制限がかかる。

あくまでも、非常事態の時に使いたい。

充電速度は遅くなる。

当然のことだが、入力電圧が100Vになるので、充電速度も遅くなる。

【200Vコネクターから100Vコネクタに変換するケーブル】のまとめ

今回、200Vコネクターから100Vコネクタに変換するケーブルを使って、日産リーフを充電してみた。

日産の充電ケープルは、100Vにも対応しているようで、コネクタを変換することで充電すくことができた。

できれば、ちゃんとした変換ケープルがあると良いのだが、、、。

これで、非常時には100Vの通常のプラグから車を充電することができるようになった。

created by Rinker
ハタヤ(HATAYA)
¥1,438 (2022/05/24 21:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

そして、未来は、明るい! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、にこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

他の日産リーフの情報

にこらいふメルマガ

にこらいふでは、メルマガを配信しています。

早期退社をして、楽しく、快適な、生活を目指しているにこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)が、どのように毎日過ごしているかを配信しています。

また、新し物好きなので、いろいろ新しい物買ったり、新していサービスを試しているので、それらも書いて行きます。

ちょっとでも、役に立てればと思っています。

是非、登録をお願いします!

現在、無料で配信しています。

登録は、こちらから

YouTubeも毎日配信中!

ミニマリストをめぜして、YouTubeを毎日配信しています。

しかし、ぜんぜんミニマリストに近づいていない、、、。

でもいつかきっとミニマリストになります!

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。