東京JAZZ最高!

広告


昨日は、東京フォーラム・ホールAで、東京JAZZを聞きにいきました。現在このブログをタリーズで書いていますが、今、NHK-FMでそのライブを放送していて、”NHK net Radio”アプリを使ってiPhoneで聞いています。こんな感じで、再びこのライブを聞けるとはラッキーです。

今回、オーネット・コールマンが、急遽(日経夕刊9月6日に)、体調不調により来日できず、その代わり”Supper Session directed by 小曽根真”で演奏されました。小曽根真は、先週火曜日に急に電話があり、なにかやってくれと言われたとライブ中に言っていた。しかし、これが楽しかった、今回、小曽根真のセッションに出ていた、エリス・マルサリス、クリスチャン・マクブライド、ジェフ”ティン”ワッツに加えて今回東京JAZZに出ていたメンバーが駆けつけ、他とえば,TAKE6が来ていきなりア・カペラが始まったり、ジョー・サンプル、エリス・マルサリスのピアノと小曽根真のハモンドオルガンの3つの鍵盤楽器で同時に演奏、最後のアンコールでは小曽根真がソロで”ロンリー・ウーマン”弾く、たいへん楽しめた! ラジオによると小曽根真は、この最後の演奏とき最初楽譜がなく即興で弾き、途中で楽譜がきたらしい。

18時からは、ライブでNHK-FMで、放送されるらしい。Esperanza Spoldingがでるらしい、これにも行きたかった!それと、松田聖子も何故かでる?

来年は、三日間行こうかな?

また、10月にBSプレミアムで、今回の東京JAZZを放送するらしい

[block]0[/block]東京Jazz


東京フォーラムのそばのおすすめ

[block]1[/block]相田みつを美術館 いのちいっぱいじぶんの花を | Tokyo Sonata




この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。