チーズのある暮らし、パルミジャーノレッジャーノとチーズおろし器を買う!

広告

早期退社をして、楽しく、快適な、生活を目指しているへらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

毎朝、デトックスで八重山クロレラとクレーを飲み、1日2食にして、体重を7Kg減らした。

すると、食事が気になってくる。

加工食品を食べるのをやめ、なるべく自然の物を食べたいと思う。

それと、最近「チーズの絵本」という本を読んでチーズが食べたくなった。

created by Rinker
¥1,100 (2021/12/06 21:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

どうせ買うなら、乳化剤等しようしていない、ナチュラルチーズを買いたい。

それで、楽天お買い物マラソンで買ったのが、パルミジャーノレッジャーノというチーズである。

それと、それを食べるために、チーズおろし器も買った。

パルミジャーノレッジャーノとは?

パルミジャーノレッジャーノは、北イタリアのハードタイプのチーズで、2年以上熟成されて厳重な検査に受かった物である。

また、パルミジャーノレッジャーノは、牛乳から作られている。

今回、買ったのは、ザネッティ社製のパルミジャーノレッジャーノ24ヶ月熟成を1Kgである。

チーズおろし器

チーズを食べるためには、特に今回買ったようなハードタイプのチーズの場合に、チーズおろし器が必要になる。

チーズを食べる時に、そのまま食べるか、サラダ等にかけて食べるかがあると思う。

そして、今回僕が選んだのが、オランダのBOSK社のチーズおろし器を購入した。

僕は、MacProを持っていて、その見た目がチーズおろし器に似ているということを言われていた。

確かに、にていないこともない。

これは、粉のように削ることもできるし、スライスのように削ることもできるおろし器である。

パルミジャーノレッジャーノを食べてみた!

早速、食べてみることする。

1Kgはちょっと大きい!

サラダにかける

サラダの上に、チーズおろし器を使ってふりかける。

そして、同じ、イタリアのZAHARA社のオリーブオイルをかけていただく。

イタリアのチーズとオリーブオイルの組み合わせで、美味しい!

カレーにも

グリーンカレーにもかけてみた。

これもいけるかも!

スライスしてそのまま食べる。

また、スライスしてそのまま食べるも美味しい!

パルミジャーノレッジャーノのまとめ

チーズは、健康に良い発酵食品である。

ちょっと料理にかけたりして一味加えることができる。

また、ちょっと小腹が空いた時にスライスしてナッツなどと一緒にいただくのも美味しい!

未来は、明るい! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

関連情報

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。