【Mac Pro(2019)】にSunDisk SSD Plus 2Tを増設した!

広告

楽しく、快適な、生活を目指して、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

僕は、最近YouTubeの投稿を始めたり、Insta360 One X2で360度動画を撮ったりしている。

するとMacProのSSDの容量が気になってきて、8TのHDDを使うようになってきた。

しかし、HDDを使うと、編集時にタイムラグがあったりして、あまり気持ち良くない。

そこで、今回、SSDを増設することにした。

そして、あまり考えずに、Amazonで探して買ったのが、「SanDiskのSSD Plus 2T」である。

created by Rinker
SanDisk
¥26,745 (2021/06/21 06:15:27時点 Amazon調べ-詳細)

「MacPro(2019)」とは?

Mac Proは、Appleのハイエンドのデスクトップである。

僕は、Mac Pro (2013)から使っていて、Mac Pro(2019)を予約開始とともに、買っている。

Mac Pro(2019)は、Mac Pro(2013)と比べると、拡張性がある。

筐体内部に、HDDやSSD、PCIeカードなどを拡張することだできる。

Mac Pro(2019)を買った時に、同時にHDDも増設している。

その後に、PCIeスロットにUSB-Aの拡張カードを刺している。

「SanDiskのSSD Plus 2T」とは?

今回、Mac Proに増設するのが、SanDisk社のSSD Plus 2Tである。

2Tの内臓用のSSDてある。

パッケージは、簡易である。

開けると中には、本体と説明書だけである。

ネジ等は入っていない。

「SanDiskのSSD Plus 2T」をMac Pro (2019)に取り付け

まず、上の取手を回して引き上げて本体を開ける。

簡単に開けることができる。

次に、HDDがついているブラケットを外す。

それには、星型の【T9H】と言うドライバーが必要である。

そうすると、HDDのブラケットが外れるようになる。

HDDのブラケットには、もう一台3.5インチのHDDが取り付けられるようになっている。

そこに、2.5インチから3.5インチに変換する板に「SanDiskのSSD Plus 2T」をネジで取り付けて、ブラケットにつける。

それを、Mac Pro (2019)に戻してSATAのケーブルをさしたら完成!

ちょっとアダプターがシルバーなのがいまいちだ!

あとは、カバーを取り付けて、ケーブルを刺す。

「SanDiskのSSD Plus 2T」を使ってみた。

「SanDiskのSSD Plus 2T」を取り付けて、電源を入れると。

すると、以下のメッセージがでる。

そこで、”初期化…”をクリックする。

すると、ディスクユーティリティが起動する。

最初うまく認識していなかったので、消去をしてみた。

すると認識した。

最初書き込みがうまくいかなかったが、再起動したら問題なく使える。

「SanDiskのSSD Plus 2T」のパフォーマンスは?

BlackmagicのDisk Speed Testで測定してみた。

書き込み速度が遅めである。

また、今まで使っていた8TのHDDは、やはり遅い。

Mac Pro元から入っているSSDは、

さすがに早い!

「SanDiskのSSD Plus 2T」の拡張で良かった点

簡単に拡張できた

すでに、HDDをつけるところがあったので、そこにつけるだけだったので、非常に簡単に「SanDiskのSSD Plus 2T」をつけることが出来た。

また、電源を立ち上げるだけで、デスクユーティリティが起動し、消去を押すだけで、「SanDiskのSSD Plus 2T」を使うことだ出来た。

「SanDiskのSSD Plus 2T」の問題点

ちょっと格好が悪い

もともと3.5インチのHDDをつけるためるHDDのブラケットだったので、アダプターを付ける必要があった。

そのため、見た目もあまりよくなく、スペースをうまく使っていない。

2.5インチ用にすれば、もう2−3個付けられそうである。

パフォーマンスが低い

SATAのスピードの問題だあるので、したたがないが、内臓のSSDと比べると大きく落ちる。

やはり、PCIeスロットに、M.2 SSDのインターフェイスを付けた方が良かっただろうか?

MacProの「SanDiskのSSD Plus 2T」拡張のまとめ

今回、Mac Pro(2019)にSunDisk SSD Plus 2Tを増設した!

簡単に拡張できたが、これ以上は、スペースがないので、

次は、PCIeスロットにM.2のアダプターカードを指しての拡張になるだろう。

そちらの方が、バフォーマンスが良さそうである。

created by Rinker
SanDisk
¥26,745 (2021/06/21 06:15:27時点 Amazon調べ-詳細)

そして、未来は、明るい! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

関連情報

へららいふメルマガ

へららいふでは、毎日メルマガを配信しています。

早期退社をして、楽しく、快適な、生活を目指しているへらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)が、どのように毎日過ごしているかを配信しています。

また、新し物好きなので、いろいろ新しい物買ったり、新していサービスを試しているので、それらも書いて行きます。

ちょっとでも、役に立てればと思っています。

是非、登録をお願いします!

現在、無料で配信しています。

登録は、こちらから

YouTubeも毎日配信中!

ミニマリストをめぜして、YouTubeを毎日配信しています。

しかし、ぜんぜんミニマリストに近づいていない、、、。

でもいつかきっとミニマリストになります!

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。