僕は、今年の花粉対策に何をする?空気清浄機・鼻うがい・べにふうき、、、。

広告

楽しく、快適な、生活を目指して、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

僕は、もうずっと花粉症である。

毎年この季節になると憂鬱になる。

今年は、去年より花粉の飛ぶ量が関東では多いようなので、しっかり対策をしたい。

花粉を体に入れないようにする。

まず、できるだけ体に花粉が入らないようにしたい。

そのための、僕がとっている対策を紹介する。

マスクをする。

これは、基本だろう、最近はコロナ禍でマスクはしないといけないのでマスクはする。

上着は花粉がつかないものに

まず、家の中に花粉を入れないことが大事である。

そのためには、玄関で、花粉を落とす、花粉が付着しないような、上着にするなどが考えられる。

また、衣類に静電気防止スプレーなどをするのも効果があるらしい。

空気清浄機を各部屋に設置する。

そうは言っても、花粉は家の中に入ってくる。

そこで、僕は、各部屋に空気清浄機を設置している。

また、一部の部屋には加湿器も設置している。

もちろん、それらもネットに繋がる機器である。

まず、リビングはBlueair Sense+を使っている。

WiFiを持っていて、スマホと接続することができる。

これは、結構強力で、結構吸っている。

それと案外音も静かで気にならない。

ただし、6ヶ月に一度フィルターを交換しないといけない。

created by Rinker
ブルーエア(Blueair)
¥34,800 (2021/03/01 15:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

書斎は、SharpのCOCORO AIR対応の空気清浄機(3年ぐらい前の物)を使っている。

車の中にも空気清浄機を設置する。

今年、車の中にBlueair Cabin P2iという空気清浄機を設置した。

これで、車に乗っている間も花粉を吸わなくて良くなる。

created by Rinker
ブルーエア(Blueair)
¥29,000 (2021/03/01 15:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

鼻うがい

僕は、去年、日光精器 電動鼻用洗浄器 ハナオート nicojaを買って鼻うがいを始めた。

これで、鼻に入った花粉を除去することができる。

毎日ではないが時々使っている。

花粉の季節には、必需品になるだろう。

created by Rinker
日光精器
¥4,980 (2021/03/01 16:16:36時点 Amazon調べ-詳細)

花粉に負けない体にする。

もう一つの方法として、花粉に負けない体を作るということがある。

僕は、以下のことをやっている。

ヨーグルトを食べる

僕は、ボリテクセンターに通っている時、始めてヤクルトさんから、ソフールというヨーグルトを買って、お腹の調子がよくなってずっとソフールを食べ続けている。

腸内環境は、免疫力に影響があるということで、花粉にも効いているはず!

「べにふうき」を飲みはじめる。

今年からだが、「べにふうき」をAmazonの定期おトク便にして、飲み始めた。まだ始めたばかりなのでわからないが、続けていくつもりである。

粉茶なので、持ち歩いきも小さくて便利である。

運動をする

これは、花粉の問題だけではなく、健康全般の問題である。

人は、運動しないといけない、古代から人は運動をしてきた。

それを、しないことは、体に絶対よくない。

花粉症対策のまとめ

基本は、健康な体を維持していくことだが、花粉との接触をなるべく少なくする必要がある。

長くいる家の中、車の中から花粉を減らすことが大事なのだろう。

また、食べる物も健康的なものにして、腸内環境をよくして免疫力を上げることが、花粉やコロナなどに打ち勝っていくのだろう。

未来は、明るい! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

関連情報

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。