【読書会】「お金と豊かな人生を考える読書会」「幸せとお金の経済学」を読む

広告

楽しく、快適な、生活を目指して、へらへら生きるヘラリストのアリーです。

最近、毎月読書会に参加している。

今回は、「お金と豊かな人生を考える読書会」となった。

今回、僕が読んだ本は「幸せとお金の経済学」である。

この本は、いつ買ったか覚えていない積読の本で、ふと前日に何かお金の本ということで目に止まった。

お金と豊かさについて考える

まず、今回のテーマの「お金と豊かな人生を考える」ということで、自分なりに考えて見る。

僕は、「お金が降ってきて豊かになる」というようなことを書いた。

続いて、”お金チェック!」ということで、お金に対する質問に答えてお金に対する考えを明らかにしていった。

僕は、やはり散財の問題がある。

レゾナンスリーディングで読書

続いて,レゾナンスリーディングを用いて、読書を始める。

すでに3階目のレゾナンスリーディングになる。

実は,レゾナンスリーディングの本、「1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術」は買っているのだが、まだ読んでいない。

今回選択した本は、「幸せとお金の経済学」である。

まず、読む前にこの本を読んで何を得たいかを考える。

僕は、”幸せにお金がふってくるにはどうしたらいい?”という問いを選んだ。

そうして、レゾナンスリーディングの方法で、曲線を書き、気になる場所にマークして、その箇所をみて、気になる言葉を書く。

そうすると、富裕層、格差、陰謀論、スピード、長時間労働などが出てくる。

そして、もう一度詳しく読んでみる。

すると気になる言葉が出てくる。

  • 最富裕層の行動で格差は広がっている
  • 心の中の不満
  • 豊かさは人により違う
  • 地位材は格差を生む

そうして、今度は気になったところを読んでみる。

すると僕は、こんなことを思った。

非地位材を求める事

非地位材とは、健康,自由、良質な環境、自主性等をさす。

そうやって、僕は、この本から”幸せにお金がふってくるにはどうしたらいい?”ということに対しての回答として

非地位材を求める事

という回答をいただいた。

僕は、健康,自由、良質な環境、自主性等を求めてヘラヘラへ行動をしていこうと思う。

そして、次は行動計画を考える。

1週間以内の行動

  • 非地位材の確立をする。
    今の僕の非地位材を考えて、ヘラヘラ生きるヘラリストの概念をまとめる。(書きかけで止まっている)

1-6ヶ月の目標

  • ヘラリスト・フォーラムを作る。

1-3年の目標

  • ヘラリストの本を出す。

その他に、参加者から、ヘラリスト検定試験をやったらどうかと言う意見もいただいた。

初級、中級、上級、講師等々。

ファイナンシャル・プランナーの参加者からの「お金」の話

今回参加されていた、ファイナンシャル・プランナーのミッチィさんが「お金」の話をされた。

ミッチィさんは、ファイナンシャル・プランナーの資格を持っていて、現在心理学も学んでいて、ファイナンシャル・セラピーを考えている。

お金は大事なのだが、それだけでは幸せになれない。

心を整えないといけない。

お金に対する漠然とした不安、

散財してしまう心理、

そんな、自分を整えないと!

日本では、お金を節約することを教えてくれるが、お金をどう手にするか、お金をどう増やすかは教えてくれない。

このようなことも、ヘラヘラ生きる為には、必要な知識である。

ミッチィさんのオススメの本として、本田健さんの 「一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money 」が薦められた。

まとめ

今回、「お金と豊かな人生を考える読書会」に参加して、レゾナンスリーディングで「幸せとお金の経済学」を読んで、いろいろ考えさせられた。

やはり、非地位材は重要である。

非地位材を求めて、ヘラヘラと幸せに生きたいと思う。

そして、楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリーでした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

関連書籍

created by Rinker
フォレスト出版
¥1,760 (2021/08/03 00:45:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥935 (2021/08/03 00:45:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,150 (2021/08/03 23:12:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
東洋経済新報社
¥1,980 (2021/08/03 00:45:12時点 Amazon調べ-詳細)

追記

もう人の参加者

みこりんさんが書いた参加者の似顔絵

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。