案外困る三脚の置き場所、それを解決!【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】【レビュー】

広告

山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931で、三脚を立てて収納できた!

早期退社をして楽しく、快適な、生活を目指している、にこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

つい、いろんな用途向けに三脚を買ってしまう。

そんな三脚をしまうのは、案外困るものである。

仕舞い込んでしまうと、持ち出す時に探さないといけない。

かといってその辺においておくと邪魔である。

そんな時に、「山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931」を知る。

これなら、三脚を立てて置けし、さっと取り出せる。

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥3,083 (2024/02/26 22:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

【山崎実業】とは?

山崎実業は、創業は大正初期で、設立は、1971年という歴史のある奈良県に本社がある会社である。

さらに、アメリカやドイツにも支社がある、家庭日用品の企画、製造、販売、

アメリカsimplehuman社 日本輸入総代理店、アメリカvivora社 日本輸入総代理店をしている会社である。

”ワクワクする心に従い行動する。

空間やインテリアにしっくりなじみつつ、

センスや遊び心を感じさせるルックスであること。

毎日の暮らしが便利で快適になるアイデアがあって

使った時に「驚きと感動」を得られること。

さりげなく生活に寄り添って「これじゃないと」と思える。

そんなYAMAZAKIでありたいから

本当にいいデザインを追求します。

とある。

山崎実業(Yamazaki) のホームページ

【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】とは?

【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】は、傘立てである。

箱は、

箱の中には、本体と説明書が1枚入っていた。

上から見ると

シンプルな感じでなかなか良い。

【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】を使ってみる?

さっそく、山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931に、三脚を刺してみる。

4個ほど三脚を置くことができた。

【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】の良かった点

三脚を立てて置ける

三脚を立てて置くことで、場所も取らず、すぐに取り出せるので便利である。

また、本体の重さもあるので、簡単に倒れることもない。

【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】の問題点

もうちょっと穴が大きいと良い

細い三脚は、すっと入るのだが、太い三脚は一つの穴に入らず、2つの穴を使ってしまうし、下まで届かないので安定性も悪い。

もともと、傘用なので仕方がないのだが、、、。

【山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931】のまとめ

今回、山崎実業 傘立て グラインド ブラック 7931を、使い始めた。

今まで苦労していた、三脚の置き場所が決まってスッキリした。

また、取り出しやすいので、持って出る時もさっと持っていける。

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥3,083 (2024/02/26 22:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

そして、未来は、明るい! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、にこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

他のおすすめ製品の情報

にこらいふメルマガ

にこらいふでは、メルマガを配信しています。

早期退社をして、楽しく、快適な、生活を目指しているにこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)が、どのように毎日過ごしているかを配信しています。

また、新し物好きなので、いろいろ新しい物買ったり、新していサービスを試しているので、それらも書いて行きます。

ちょっとでも、役に立てればと思っています。

是非、登録をお願いします!

現在、無料で配信しています。

登録は、こちらから

YouTubeも毎日配信中!

ミニマリストをめぜして、YouTubeを毎日配信しています。

しかし、ぜんぜんミニマリストに近づいていない、、、。

でもいつかきっとミニマリストになります!

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。