今日の新製品!チロルチョコ「バラエティパック」、いっきに30個チロルチョコゲット!

広告

今日も PayPayのキャンペーン に乗せられて、コンビニに行く習慣がついてしまった。そこで、ついついお菓子の新製品が目に入り買ってしまっている。

以前に、チロルチョコ「竹炭チーズケーキ」を買ってしまって以来、チロルチョコが気になり。

現在チロルチョコの包み紙収集を始めてしまった。

チロルチョコ「バラエティパック」は、新製品ではないと思うのだが、近くのスーパーで発見して買ってしまった。

なんと、一つの袋に、いろいろな種類の30個ものチロルチョコが入っている。

チロルチョコ「バラエティパック」

チロルチョコ「バラエティパック」は、スーパー等で売られている、お菓子袋の一つで、チロルチョコを集めるまで、存在にも気づいていなかった。

チロルチョコ「バラエティパック」は、チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、横型、縦型があるらしい。

今回、僕は横型を手に入れた。

まだ、縦型を見つけたことはない。

裏は、こんな感じ!

チロルチョコ「バラエティパック」の中身は?

チロルチョコ「バラエティパック」の中には、30個、6種類のチロルチョコが入っている。

コーヒーヌガー

チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、

”コーヒーの苦味とチョコの甘みがクセになる美味しさ。昭和54年の発売から変わらない懐かしい味。”

とのことです。

中は、こんな感じ

かじると、ヌガーが伸びる!

アーモンド・ジョージ

チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、

”96年にデビューして、2007年にも発売されたこともある”

とのことです。

アーモンド入りのチロルチョコ!
中は、こんな感じ

かじると、中には、アーモンドが!

生クリーム入りMilk

チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、

”今や、チロルチョコの超定番!!生ミルク入りミルククリームをミルクチョコで包みました。”

とのことです。1990年発売!

中は、こんな感じ

かじると、中には、白いミルクチョコ!

WHITE&Cookie

チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、

”バニラチョコにクランチブラッククッキーを混ぜ込んだサクサク食感タイプだよ。”

とのことです。2007年に発売!

中は、こんな感じ

かじると、サクサク!

Strawberry Jelly

チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、

1885年発売の”ストロベリー”からの流れをくむ製品と思われる。

2014年に現在のパッケージになったようです。

中は、こんな感じ

かじると、中にはイチゴゼリーが入っている。

BIS

チロルチョコ株式会社のWebサイトによると、

”バニラ風味のビスケット入りミルクチョコ”

とのことです。1988年に発売!

今回の「バラエティパック」には、ピンク、青、黄色の3色が入っていたが、多分中身は同じようです。

中は、こんな感じ

かじると、中にはビスケットが入っている!

まとめ

チロルチョコ「バラエティパック」は、30個、6種類のチロルチョコが入っていた。
(通常は、27個で、現在、数量限定で30個入っている。)
今回、6種類食べてみて、”Strawberry Jelly”が気に入った。
でも、現在単体では売られていないようで、食べたい場合には、「バラエティパック」を買わないといけない。

チロルチョコ株式会社のWebサイトを、見ていて驚いた。

今まで、いろんな種類のチロルチョコが出されていた。

いろいろな味や、いろいろなものとのコラボ商品。

Webサイトには、パッケージに”レア!”マークが入ったものがあったりと、収集心をあおることまでやっている。

また、実店舗の”Shopチロルチョコ”も地下鉄末広町駅のそばにあるようなので、今度行ってみたいと思う!

今までのチロルチョコ!

チロルチョコ「もみじ饅頭」

チロルチョコ「プラックモンブラン」

チロルチョコ「シロノワール」

チロルチョコ「竹炭チーズケーキ」

チロルチョコ「かもめの玉子」

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。