【書評】染谷 昌利 著「副業力 いつでも、どこでも、ローリスクでできる「新しいマネタイズ」」を読んで、

広告

楽しく、快適な、生活を目指して、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

(この本は日本実業出版社よりご献本いただきました)

僕は、8年ぐらい前に、ブログを始めた。

その時僕は、外資系のIT会社に勤めていて、毎年何人かは、会社を去っていくような職場だった。

そのため、いつかは僕もこの会社を去らないといけない時がくるだろうと思っていた。

そして、そうなった時のために何かをしようと思い、ブログで収入が得られると言うのを本で読んで、始めた。

しかし、なかなか稼ぐことはできずにいた。

そして、それから6年ぐらいが経った時、早期退社に乗り会社を去る決断をした。

それ以来、ほぼ毎日ブログを描き続けている。

相変わらず、あまり稼げていない。

しかし、何かをやることがあるのは幸せである。

ちょっとでも、収入があるのは、嬉しいものである。

今の時代は、外資系の会社ばかりではなく、どんな会社でも、いきなり辞めることになる。

そんな時に、会社の給料だけで生活をしていくことには大きなリスクがある。

やはり、「副業」をしておくことは大事である。

この「「副業力 いつでも、どこでも、ローリスクでできる「新しいマネタイズ」」では,いろいろなインターネット副業の具体的な例を含めて解説されている。

手にとってみることをおすすめする。

created by Rinker
日本実業出版社
¥1,650 (2021/10/26 00:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

インターネット副業

この本では、主にインターネット副業について書かれてきて,

インターネット副業にもいろいろあり、この本では、それぞれについて詳しく説明されてる。

ブログ等の広告収入型副業

たぶん、一番簡単に始められるのが、ブログであろう。

その種類や、はじめ方などが書かれていて、これから始める人に便利たと思う。

他の副業をするにも、ブログはやっておいて損はないものだと思うので、最初にブログを始めるのも良いかもしれない。

また、ブログでどうやって収入を得るかについても書かれている。

クラウドソーシング等のスキル活用副業

クラウドソーシングで、副業を初めてどのように発展させていくかの具体的な例が述べられている。

オンラインショップ運営型副業

どのような商品を、どのようにオンラインショップで売っていくかについて書かれている。

オンラインサロン型副業

オンラインサロンとは、何か、どのようなものがあるかなどが説明されている。

また、著者自身のオンラインサロンの具体的に例をあげて説明されているので、わかりやすい。

電子書籍販売型副業

これは、Kindleやnoteのサービスを使って書籍販売をする方法である。

今は、簡単に書籍を出版できる世の中のようです。

YouTube等の動画配信型副業

最近は、YouTubeで収益を上げるのが難しくなっている。

その中で、どのような考え方で、動画の人気を作っていくかについた書かれている。

僕は、とにかく毎日動画をあげて、今5ヶ月目に入っているが、まだ全然ダメである。

この本に従っていろいろやってみようと思う!

オンライン講座配信型副業

オンライン講座については、Udemyについて書かれている。

まとめ

この本では、一通りのインターネットを用いた副業を説明している。

そのため、インターネット副業を始めるにあたってどのようなものがあるかが一通り理解できる。

また、インターネット副業は簡単に始められるが、収益を得るまでに時間がかかることも語られている

この本で、実際に副業を始める前の心構え等も学べると思う。

そして皆さんの未来も、きっと明るくなる! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、へらへら生きるヘラリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

created by Rinker
日本実業出版社
¥1,650 (2021/10/26 00:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

他の書評

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。