粉っぽさとざらつき感が似てる! なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】

広告

FIRE(早期退職)をして、楽しく、快適な、生活を目指している、にこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)です。

僕は、ストレングスファインダーで拾集心が1番で、ついつい、いろんな物を集めている。

そんな訳で、僕は,チロルチョコの包みを集めている。

なので、チロルチョコの新製品が出るとつい買ってしまっている。

今回は、なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】を頂いた。

宮田製菓とは、

宮田製菓は、1950年創業の菓子専門メーカーである。

製造しているのは、今回の”ヤングドーナツ”などのドーナツ類といろいろなキャラメルを製造している。

せっかくなので、ヤングドーナツも買ってみた!

宮田製菓株式会社のホームページ

なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】

この製品は、チロルチョコのWebサイトでは、季節限定のチロルチョコとして売られている。

なつ菓子堂企画として、販売している4製品(「さくらんぼ餅」、「ヤングドーナツ」、「ヤッター!めん」、「ヤングドーナツ」)の内の一つである。

Webサイトの説明は、

”チロルなつ菓子堂企画!宮田製菓のロングセラー駄菓子とのコラボ!ヤングドーナツをチロルチョコで再現♪”

140円(税込み)で、スーバーカスミで購入した。

パッケージは

裏は、

中には、7個入っている。

包みは2種類

裏は、

中は、

裏は、

かじると、ちょっと舌に残る粉っぽさががヤングドーナツ!

包みは、

なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】の原材料

なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】の成分(1個あたり)

エネルギー 33kcal / たんぱく質 0.3g / 脂質 2.0g / 炭水化物 3.7g / 食塩相当量 0.014g

なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】のまとめ

今回は、なつ菓子堂企画チロルチョコ【ヤングドーナツ】をいただいた。

ヤングドーナッツとチロルチョコ【ヤングドーナツ】を食べ比べてみたが、確かに同じ味がする。

舌に残る粉っぽさと、歯に残るざらつき感も似ている。

未来は、きっと明るくなる! 

そう僕は信じる。

楽しい人生だったと言って死にたい、にこにこ生きるニコリストのアリー(@ArimuraYoshi)でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

チロルチョコの包みの集め方

チロルチョコには、いろいろ種類の包みある!限定品もある!収集の始め方!

なつ菓子堂企画チロルチョコ!

にこらいふメルマガ

へららいふでは、メルマガを配信しています。

新し物好きなので、いろいろ新しい物買ったり、新していサービスを試しているので、それらも書いて行きます。

ちょっとでも、役に立てればと思っています。

是非、登録をお願いします!

現在、無料で配信しています。

登録は、こちらから

YouTubeも毎日配信中!

ミニマリストをめぜして、YouTubeを毎日配信しています。

しかし、ぜんぜんミニマリストに近づいていない、、、。

でもいつかきっとミニマリストになります!

この記事を書いた人

有村 好人

有村 好人(よしひと)ことアリーです。
外資系IT会社を早期退社後、個人事業主になり、このブログの運営、コンサルティング業務を行なっています。
繋がる機器が大好きで、家での生活を繋がる機器でいかにスマート(快適で便利)にするかを考えています。
また、電気自動車の日産リーフで、どこまでも遠くに行きたいと思っています。